リールをつけたコンンパクとロッドの収納に、バトミントンケース。

スポンサーリンク




早朝釣行には、暗くて寒い季節になってきました。

暗い中ライトを頼りに、かじかんだ手でラインを結ぶのは厳しい季節。自宅でロッドにリールを付けてラインをガイドに通してスナップを付けた状態で出発したいところ。

週末早朝のちょい釣りは自転車釣行、ラインを通した状態で、ラインむき出しでメッセンジャーバッグに突っ込むのは、他の物に絡まりそうで気が引ける、なにか良いケース、できればソフトな袋形状のものはないかと、細長いものから想像して、三脚ケース?ラケットケース?と検討して、バトミントンのラケットケースになりました。

ロッドにリールを付けた状態で、胴囲を測ったところ40cmでした、バトミントンケースの幅は23cm胴囲だと46cmになるのでイイ感じ、長さは70cmあります。使っているコンパクトロッドは仕舞寸法50cmなので余裕。余った分は折り返せば良し。お値段も700円とお手頃。

ケースの上に置くとこんな感じ。ケース外側の生地は起毛で、安っぽさはありません。YONEXのロゴは刺繍されています。

ケースに入れるとこんな感じ。余った部分はソフト生地なので、寄せられ、メッセンジャーバックの中で場所をとることもありません。

これで、現地到着したら、さっと出して、ジグヘッドorルーアーをスナップにちゃっちゃと付けて、釣りがスタートできそうです。

Yonex(ヨネックス) ソフトケース(バドミントンラケット1本用)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover