使い勝手の良い、マイクロジグ。

スポンサーリンク




何が釣れるかわからない時、強風の時、広く探りたい時、使い勝手の良いメタルジグ。

ライトタックルで使用するので、under10gのメタルジグを使っています。最初はこんな金属で釣れるの?と半信半疑でしたが、セイゴが釣れ始め、アジが釣れてから、どハマりました。3gのジグにメバルが掛かってからは、2g、1gの超マイクロジグにも手を出し始めました。

一番のお気に入り、メジャークラフトのジグパラマイクロ。セイゴ、アジで最も釣果を稼いでいるジグです。3,5,7gを使っています。ノーマルとスリムの2形状ありますが、スリムの方が実績高いです。7gはアシストフック付き。

5gはアシストフックがついていないので、

SSのアシストフックを装着して使っています。私のタックルで5gがもっとも使いやすい。釣果の記事にも最も登場している、スリム、5gのゼブラグロー。超〜釣れます。

こちらは、BlueBlueのSeaRide mini。これもセイゴが良く釣れる。3,6,9gを使用。水平姿勢のフォールなので、ジグパラとの使い分けに良いかと。どピンクの3gの実績が高いかな。足元で底においてから跳ねさせたところで、でかシーバスの実績もあり。フォール姿勢が効くのか、ヒイカも掛かったりします。

シャクルのが疲れてきたときに使う巻くだけジグ達。

ジグパラのスイムとジグパラスピン。

ジグパラブレード。

ジャクソンの飛びすぎダニエル。

後方重心で、ただ巻きでもブルブルします。

時合いで絡まってイラつきたくないので、フックカバーをつけてMEIHOのFシリーズに収納。かなり収まります、入れすぎると重くなりますが…。

広範囲に、表層から底まで探れる、マイクロジグ、オススメですよ。

MajorCraft ジグパラmicro

BlueBlue シーライドmini

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover