USB充電、軽量コンパクトなチェストライトをポッチリました。

スポンサーリンク




夜釣行に必須なライト。ホンワリ照らすミニLEDライトがとっても見やすい。や、くるくる回る、LEDライトを買ってきた。を使っていましたが、電池残量が少なくなると光量が落ちてくるのですが、まったくのゼロではないので電池交換はなぁ…、単3や単4ならエネループで充電すれな良いのだけど、ボタン電池なので….。

ランニングコストがいまひとつんなので、充電式の首にかけられるチェストライトを探してみました。コンパクトで、できれば釣りを全面に押し出していない、山岳系ブランドがら探してみると、PETZLに新製品がありました、BINDI(ビンディ)。

基本的にはヘッドライトですが、ぶっ太いベルトではなく、細めのゴム紐なので、収納時もコンパクト。

赤色ライトもついています。充電時の進捗表示を兼ねています。

スイッチはこれひとつ。長押しで白色-赤色切り替え、白色時はスイッチクリックで明るさが3段階に変化します。

ゴムバンドが通してある台座と、ライト本体は回転できるので、首に掛けて台座が胸につけた状態で向きを調整できます。明るさは200ルーメンで、かなり明るいです。ラインも良く見えてリグるのも楽ですし、釣った魚の撮影の補助ライトとしても十分な明るさです。重量わずか36gでコンパクト、USB充電でいつでもフル充電にしておけるのが、本ト使い勝手の良いライトです。

PETZL(ペツル) ビンディ

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover