冬釣行の ”指先” 暖かアイテムのご紹介。

スポンサーリンク




寒〜くなってきましたね。メバリング好きなので、毎年毎年新アイテムを追加して、少しでも長い時間快適な釣行を楽しめるようにしています。今シーズンの追加アイテムは…

桐灰の巻ポカ(手首用)。ネットで「カイロ」を調べていたら、冷えピタと同じく、脇の下や、内ももにはると、太い血管が通っていて、皮膚が薄いので効果があるとのこと。手首巻くと指先に効果があるそうです。

試しに貼るタイプのミニカイロをロングTシャツの袖口に貼って釣行に行ってみると、効果をすぐに実感。釣行だけでなく、往復のチャリにも効果あり。が、右手と左手で暖かさに大きく差がありました。100均のカイロだったので外れが混ざっていたかな?と思っていたのですが、帰宅して服を脱ぐときに気づいたのですが、暖かい方は手首内側にしっかり付いていたのですが、左手は袖口が回ってベストポジションを外していました。

ので、巻ポカ手首用を購入しました。リストバンドが2つと、2回分(4個)のカイロが入っています。これならベスポジを外さず、肌に密着できます。

こちらのポケットにカイロを入れます。専用のカイロもありますが、ミニタイプのカイロも収まります。

昨年までに服や靴の防寒はだいぶ向上していましたが、指先の凍りつき感だけは無くならないでいました。数度巻ポカ釣行しましたが、指先の凍てつき感はなくなりました。

巻ポカの入手先は、ドラッグストアをいくつか見てみたのですが、見当たらなかったので、アマゾンでポチりました。送料込みで¥716、100均のミニカイロも使えるのでランニングコストも低くお手軽です。

【桐灰化学】巻ポカ

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ