ラインを切らずに、事前仕込みも無しに装着できるフロート、「タイディソアレ」買ってみた

ジグヘッド単体で投げていると、もう少し、いやもっと、飛ばしたい!と思うことしばしば、が、ライン切って飛ばし浮きorシンカーを付けるのはメンドイ。

何かイイ技、イイ品はないものかと、ぐぐっていると、タイディソアレが良さげ。なかなか店舗で見かけなかったのですが、先日TBで発見、Getしてきました。

黄緑色のノーマールが欲しかったのですが、グローしか置いていなかった。

こんな感じに、ラインを切らずにリーダーのお好きなところに、装着できます。

浮くものから沈むものまで、4タイプ。浮くのも欲しかったですが、1.2gじゃなぁ〜と思い、ひとまず2.5gのFSだけにしておきました。ひとまわり大きいタイディソアレアウトシュートならば、HF(少し浮く)で3.6g、SP(海面ぎりぎりに浮く)で3.8gあるので、浮くものはアウトシュートの方が良いかも。

寄って撮ってみました、表面はザラザラです。

ぶっ飛びロッカーに比べると小ぶりなサイズ、重量も軽いので。

さっそく使ってきましたが、簡単に付けたり外したり、飛距離ものびて便利でした。が、とり外したときに、手から滑り落ち、足元で跳ねて、水中に消えて逝きました…。アウトシュートで買い直しだな。

SHIMANO(シマノ) タイディソアレ

スポンサーリンク

AD_336

AD_336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

フォローする

↓気に入って頂けたら、ポッチっとお願いします。
↓同じカテゴリーの人気ブログを発見できます。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です