保冷バック、いろいろ

スポンサーリンク




チャリ釣行、ランガン等で、小さくてもクーラーボックスを持ち歩くのは重荷なので、魚の一時保管に使っている保冷バックのご紹介。

モンベルのソフトクーラー。高さ8×幅21×奥行き15cmで、2.5L。350ml缶3本 or 500mlペットボトル2本か収まるサイズです。

蓋側に、保冷剤を入れられる、メッシュポケットがついているのが便利。

こちらは、お弁当箱ケース、nomad:ome。

サイズは、幅26.5×奥7.5×高11cm。

サイドのポケットは、カトラリー入れ用のポケット。

最近購入しましたが、実は2つめ。緑の方には、小物入れとして使っています。

高さはほぼ同じで、正方形に近いor細長い形状。チャリ釣行では、ワンショルダーに収まりの良いnomado:oneを持っていています。シロギス等をいれるのに収まりが良い。

これらを買う前に使っていたのが、左端の100均ランチボックス。保冷剤を入れるとケースの外側まで冷たくなっているので、保冷力は???

ランチボックスは、保冷の為と、汁漏れの為に、内側が防水加工されているので、釣具の小物入れにも重宝しています。ガルプもココに入れておけば、万が一の場合にも、生地に汁がしみ込まず安心。

モンベル(mont-bell)クーラーボックス2.5L

Varila Nomad onecity ランチボックス

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ