ガルプ!サンドワームをDAIWAの防水ユニットケースに。

スポンサーリンク




防水ケースで、ガルプを見やすく、取り出しやすく。で紹介したMEIHOの防水セパレートケース。汁漏れを確認するため、キッチンペーパーにくるんで、ジップロックに入れて何度か釣行すると、キッチンペーパーに汁の跡が…。開け閉めしているときに蓋についた汁が、パッキンの外側にうつって漏れてきたのが、閉めた状態で汁が漏れてきたのか、特定はできませんが。

デザイン的にも、深さ的にも気になっていた、DAIWAの防水ユニットケースを入手してきました。

鮮やかな赤色です。

こちらの中身、ガルプ!サンドワームをお引っ越しします。

MEIHOのケースに比べて、厚みがあって深さがあります。DAIWAのケースは、深型と浅型のものがあります。浅型のものは、MEIHOのケースと同じ位の深さです。

DAIWAの方が、深さがあってサンドワームにはイイ感じです。汁ダクも可ですが、香り付け程度にしておきます。

蓋の透明もかなりクリアで、中身がよく見えます。

しばらく、キッチンペーパーに包んでジップロックに入れて釣行して、汁漏れ具合をチェックしようと思います。

DAIWA(ダイワ)防水ユニットケースhttp://amzn.to/1taH4eX

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover