ワームを収納してみた。

スポンサーリンク




大村さんの動画、10年保管可能ワームの保存方法 – YouTubeを見て、真似てみました。

以前にも真似たことがあるのですが、ストローの内側にベビーオイルを塗ると挿入しやすくなるとのことでしたので、試してみました。

もう一点、確認したいこと。ストローの径とワームの収まり具合。以前やった時、釣行中にストローの中で暴れてしまっていたので、ストロー径とワームの相性チェック。今回、家にあったのは6mmのものを使いました。100均には5mm径のものもあるそうです。

Leinsのワーム郡。アジキャロスワンプはちょっとだけ緩い感じですが長さがあるので暴れる感じはなし。ミニキャロスワンプはちょい緩め。アジリンガーはぴったりサイズ、形状的にも動きそうになし。

スパテラ1.5インチはゆるゆる。

月下美人 ビビビームはジャストサイズ、テールが入るかな?と思いましたが問題ナシ。ドリビームもいい感じ。

1インチのチビワーム郡。アミアミマイクロ、ピンチはイイ感じ、あと少しだけ細ければ、ほぼ固定されるかも。メバダート1インチは緩め。

メバピンピン、バイトワームはゆるゆる。

ダート系のこちらのワームは、6mmでは入りませんでした。

同じ部屋に色違い、メーカ違い入れても、色移りや溶けたりしないので、多種をコンパクトに収納できそうです。

買い物に行けるようになったら、径違いのストロー集めて試してみようと思います。

メイホウ(MEIHO) ライトゲームケースJ

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover