横浜 ULタックルでメバル調査

スポンサーリンク




風が強くPEでは厳しい日が多いので、久しぶりにタックルを変えてメバル調査。ラインはフロロの0.4に、ロッドも短いULで、小物に集中。

が、予報通り無風。気温はかなり低めでしたが、風がないと体感敵にも、釣り的にも快適。

一投目、なにやら異音。見てみるとガイドが動いているので、留まってなかったかと思ったら、可動ガイドでなく、固定ガイドが動いてる=折れてる!!

継ぎ目の重なり部だったので、なんとかロッドとしては成立していますが、ガイドがプラプラなので、今日は諦めて帰るか?と思いましたが、絆創膏を持っていた事に気付き、ロッドを絆創膏で応急手当。

フロロは、ジグヘッドが沈むのが早くラインも張って良いのですが、日の出前は、クリアのラインは視認性が悪く、多々ラインを見失いどこ引いてるのか分からず、リグり直しも本当見辛い…。

今朝は大きく移動せず、港内をあちこち探し回り、明るくなってからマイクロジグに、16cmのメバル。その後、魚子バイブの1gに30cmくらいのセイゴがヒット。足場高く、抜き上げ時に、0.4のフロロが耐えきれずブレイク。

本日のヒットルアー。ジグパラマイクロ 1.5g ゼブラグロー、魚子バイブ 1g アカキン(写真はロストの為別カラー)

【釣行記録】

タイドグラフのチェックはこちらから、釣り人専用の潮汐表・潮見表&お天気サイト『釣割タイドグラフ』

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover