クロスバイク釣行バッグのリクセン化 ~完成~

スポンサーリンク




前編はこちら、背負わないバイク釣行「リクセン化」

夏休みの工作、続編です。

前回、無印の箱を入れるとファスナーが閉まらないと書きましたが、インナーをきっちり引っ張りあげたら、閉まりましたので、そのままアタッチメントを取り付け穴をあけて、

こんな感じに、挟み込みます。

内側からみるとこんな感じ。

箱に開けた穴の位置に、バッグにカッターでバッテンに切り込みをいれて、ビスが通るように加工します。

バックと箱をアタッチメントで挟み込んでビスで固定。

内側はこんな感じ。これでバイクへこ固定工作は完了。

ロッドホルダーは今使っているものを移植することにしました。

同じく箱とバックに穴をあけて、ビスで固定。

内側はナットで固定。

完成。

バックとロッドホルダー色合いも結果オーライ。

バイクに取り付けてみました。

最初、バック底と前輪の隙間を心配していましたが、問題ありませんでした。

ロッドを挿し込んでみました、フラフラ感なしで問題なさそう。

この赤いボタンで、簡単に取り外せます。

これで、肩の負担なく、背中へのペタっと感なく、バイク釣行できそうです。

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) フロントアタッチメント

BASIL(バジル) バスケット クリックフィックス アダプタープレート

ETSUMI & Coleman コールマンカメラトートバッグ

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)フロントバスケットシリーズ

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

// Amazon Mobile Popover