横浜 ちょい釣り

スポンサーリンク




風が冷たくなり、水もすっかり澄んで冬モードの朝の部。メバル調査に異常なしで、セイゴ’ngに移動。いつものローテーションでメタルジグを回すもまったく反応なしので、シーライドミニ3gのケイムラドピンクを底につけたらようやくヒット。足元まで軽く寄ってきたので、チビセイゴだろうと思って抜き上げようとしたとたんに、スイッチON。暴れ始めて、逃走。ドラグがじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と全くとまる気配なし。ラインは0.3なので、強気にも出れず、ドラクも止まらず、残りラインわずか。スプールを押さえて、ドラグを締めようとしたところで、ぷっち〜ん。巻いたばかりのラインが結構持ってかれました。

あんなちっこいジグなのに…。底をとったところでもぞもぞっときて、軽くシャックてフォールでヒットでした。自宅でこちらの記事(【 糸島よかろうもん】 シーライドミニのイレギュラーな使い方)を見て、ジグパラまかり使っていましたが、シーライドミニも使ってみたくなりました。

夜の部、湾奥の明るいところで、ワームを追ってくる魚影は確認できるのですが、喰ってはくれない。沈めると追ってこないし、たまに表層にパシャッとするので、プラグにチェンジ。nadaビーグルの1投目。メバルか!?と思ったが、セイゴでした。

小移動して、また追ってくるだけなので、リアクション食いを狙らうも、アクション入れると追ってこず。表層を早めに引くと追ってくるだけ。ワームをあれこれチェンジするも喰ってこない。ここまでピンテール系だったので、カーリーテイルを投入すると、つまみ始めてようやくヒット。その後アタリは続くもヒットにいたらず。

気分を変えて、チャート系のプラグ、LINK50を投入するとすぐにヒット。次も連続ヒットしましたが、バラし。

メバルプラグでのセイゴ’ngとなりました。プラグ、トップで釣れるとなんだか楽しくなりますね。

【釣行記録】

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ