管釣り デビューしました。

釣りビジョンの「釣はじめます!京都編」を見たら、エリアトラウトしてみたくなりました。夏場の暑い日に、渓流でルアー釣りできたら気持ちがいいだろうなぁと思っていたので、管釣りからはじめるのもいいかもと思い出掛けてみました。

手持ちの中で一番ライトな、モバイルパック564TULSに、遊休中だった、ナスキーC2000HGSに、ベイトに巻いた残りのナイロンを巻いて準備。

ルアーは現地調達が良いかなぁと思ったのだけど、どんなところかわからなかったので、キャスティングに寄って調達。

お昼を食べながらケースに移して、準備完了。

いろいろルールがありそうなので、受付で使用NGなものがないか確認してもらいました。併設のショップも結構な広さで、大型量販店のエリアトラウトコーナーと同等の品揃えでした。ロストしても現地で補充できそうです。

イチロウ池とサブロウ池が調子が良いとのこと。平日でしたが春休みだったので、家族連れで楽しまれてる方々も結構いて、イチロウ池はそこそこ混雑していたので、サブロウ池へ。久々に使う564TULに投げたことのないスプーンで、周りにご迷惑かけてもいけないので、スカスカだったジロウ池でしばし、キャスト練習してから、サブロウ池で開始。

スプーンを投げても、プラグを投げても、まったく反応なし。周りではそこそこ釣れているのですが… ビギナーズラックは訪れず。準備したスプーン、プラグを一通り使い終えて、もっとも釣れなさそうなXスティックを投入すると…

すぐにきました、初トラウト!ただの白い棒なのだけど。

その後も反応は続き、ワンキャスト、数アタリ状態。以外とフッキングがムズい。ので、面白い。

アラベスクを投入してみると、こちらの方がアタリが多い。がなかなか掛からず、掛かってもすぐバレる。アラベスクでようやく獲れた、獲れた?1尾。撮影しようとカメラを準備している間に、バーブレスの為か、外れてお帰りになる魚体多数。

次回は、ネットを持って行こうと思います。

魚体に優しい、フックがからみずらい、ラバーネットが良いらしい。新しいことはじめるには、ネット、超便利ですね。

スプーンで釣ってやろうと思うのですが反応がないと、Xスティック、アラベスクに戻ってします。掛けるのが難しく、いい練習になります。

あっという間の3時間でした、また行きたいと思います。ネットで、ラバーネットを物色しているのですが、ついついロッドを探している….。

【釣行記録】

スポンサーリンク

AD_336

AD_336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

フォローする

↓気に入って頂けたら、ポッチっとお願いします。
↓同じカテゴリーの人気ブログを発見できます。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です