クロスバイクに、ロッドポストを取り付け

スポンサーリンク




こちら(みなとみらい ちょい釣り(のはずが…))で紹介したポキってしまったロッド。こちら(おnewのロッドと、おnewの…)に買い替えて、仕舞寸法も少し長くなったので、ちょり釣り(ちゃり釣行)用に、背負うのではなく、クロスバイクにロッドを取り付けるスベを探していたら、参考になる記事を発見。折りたたみ自転車用 ロッドホルダーを作ってみました。 ( 釣り ) – うみねこの釣り日記 – Yahoo!ブログ

用意したのはこちらの2点。GMのロッドポストと、MINOURAのボトルケージホルダー。

ロッド&リールを収めるとこんな感じ。

現地のランガンには、モロ出しで良いですが、往復には袋に入れて。袋に入れた方が、ロッドポスとの中でのガタがないので、イイ感じです。

ロッドポストとボトルケージホルダーの取り付けには少々工作が必要です。ロッドポストに穴を2ヶ所あけて、金具をネジで固定します。

金具の穴位置とポストの形状の関係から、下側の穴にはスキマが生じます。金具は湾曲しているので曲げに強く、そのまま取り付けても問題ないと思いますが…

こんなスペーサーを作ってみました。

下側のスキマに挟み込みます。

横からみると、こんな感じ。

金具を置いて、穴位置を決めて、穴を2発あけます。ネジの外径がφ4.8mm だったので、φ5mmで穴をあけました。

裏側から、ボトルケージについていたネジで固定します。

これで完成。工具なしで取り付けできるので、クロスバイクのハンドルに使用時だけつけることにします。

GM/ゴールデンミーン ROD POST/ロッドポスト SP

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

ブログ村

ランキングに参加しています

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ